2012年09月28日

昨日の出来事(9/27)

■ 解散時期「だれにも明示しない」 首相、安倍新総裁に会談要請

『衆院解散の時期については「どなたにも具体的な時期を明示することはない」と語った』とありますが、明示することはないというよりも、政権に一日でも長くしがみつきたいから、解散したくないということでしょうね。

それでも、約束を全く守らない民主党ですから、野党に追い込まれるだろうし、今のままでは政治日程すら立てられないのでは?

それにしても、「近いうちに解散」と言っていた

大嘘つき

ですから、詐欺罪でも適用してほしいですわ。。。

■ 橋下市長:「戦争の総括必要」中韓に配慮

『新党「日本維新の会」代表に就く橋下徹大阪市長は27日、中国や韓国との関係について「日本が過去に周辺諸国に迷惑を掛けたことは間違いない。中国や韓国に謝り続けたからいいじゃないか、お金を払ったからいいじゃないかというのは違う」と述べ、第二次大戦の総括が必要との認識を示した』とのことですが、橋下市長も馬脚を現したんですかね。。。

戦後補償に対しては、国際法上、解決済みであるのに、それならば日本は永久に謝罪と賠償が必要だとでも言うのだろうか?

また、これまで中韓に対しては、日本は十分な配慮をしてきたにも関わらず、「お前の物は俺の物」的な相手であり、むしろ中韓の方が日本に配慮するべきです。

それにしても、平和条約を結んで、総括済みだというのに、総括が必要とか、歴史認識が間違っています。

■ 10月1日に内閣改造=野田首相、調整を本格化

『野田佳彦首相は27日、政権の態勢立て直しに向けた内閣改造を週明けの10月1日に断行する方針を固めた』とのことですが、人材難が酷すぎる民主党ですから、どうせ同じ顔ぶれをグルグル回すだけでしょうね。。。

それにしても、普通は内閣改造となるとマスコミにも大きく取り上げられますが、与党の存在感は一気に薄くなりましたね。。。
posted by babiru_22 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック