2012年10月05日

『玩具店の英雄 座間味くんの推理』石持浅海

【送料無料】玩具店の英雄 [ 石持浅海 ]

【送料無料】玩具店の英雄 [ 石持浅海 ]
価格:1,470円(税込、送料別)



 ひょっとしたら事件は、まだ終わっていないのかもしれません…。切れ味抜群の呑み屋探偵・座間味くんが、科学警察研究所所属の若きエリート・津久井操と大迫警視正を前に、超絶推理を繰り広げる! 『小説宝石』掲載を書籍化。

 科学警察研究所の職員・津久井操は、事件を未然に防げるかどうか、の「分かれ目」について研究をしている。難題を前に行き詰まった操が、大学の大先輩でもある大迫警視正にこぼすと、ひとりの民間人を紹介された。「警察官の愚痴を聞かせたら日本一」と紹介された彼は、あの『月の扉』事件で活躍した“座間味くん”だった…。

 本書は、『月の扉』『心臓と左手』に続く、シリーズ第3弾。表題作を含めた7つの作品からなる連作集で、これまでのシリーズ同様に、石持ミステリーの魅力が溢れる作品です。過去の事件を違う角度で検証していますが、主人公である「座間味くん」の魅力が存分に描かれ、次のシリーズも今から楽しみです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック