2012年10月18日

札幌市内の「つきさむ温泉」での「さんまの刺身膳」

昨日

昨年に続いて、札幌ドームのドームツアー

を書きましたが、この日は、札幌ドームのドームツアー後に、仕事の問屋が年に一度行う、商品・器材などの展示会に行き、この展示会の会場からの帰りがけに、札幌ドーム近くの「つきさむ温泉」に行ってきました。

121015_1.jpg

当初は、別のスーパー銭湯に寄ってこようかと考えていたのですが、前日にネットで札幌市内の入浴施設を調べてみると、この「つきさむ温泉」が、平日限定の食事付きの入浴セットプラン(1,980円)をやっていて、帰りがけに食事もしていこうとも思っていたので、それならばスーパー銭湯ではなく、天然温泉に入っていこうと、「つきさむ温泉」へ行くことに。

ここの温泉はモール泉のような赤茶色(コーヒー色)のお湯が特徴で、源泉かけ流しの浴槽もあり、「ナトリウム塩化物泉(食塩泉)」と「アルカリ性単純泉」の2本の源泉があって、特に「単純泉」の方は、入浴後に肌がツルツルします。

お風呂から上がった後、食事をしてきましたが、この温泉施設は、和食レストラン「とんでん」が運営していることもあり、メニューも豊富でしたが、入浴セットプランでもあったので、その中から「さんまの刺身膳」を選びました。

121015_2.jpg

さんまの刺身は、脂が非常に乗っており、フライも揚げ立てのサクサク感があり、この時期ならではの旬の刺身膳でしたが、これは凄く美味しかったです。

これにソフトドリンクがサービスで付いてくるのですが、通常の入浴料金は1,225円ですから、上記の食事付きだと、お得感もありますし、温泉の泉質も良く、食事も本格的で、満足のいく温泉でした。
posted by babiru_22 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック