2013年05月17日

『美しい家』新野剛志

【送料無料】美しい家 [ 新野剛志 ]

【送料無料】美しい家 [ 新野剛志 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



 高校時代に姿を消した姉の行方を捜しつづける作家の中谷。「あたしが関わるひと、みんな死んでいく」という26歳の亜樹。黄金の里に行きたいと願う友幸…。喪われた「家族」を描くミステリー。『小説現代』連載を単行本化。

 その3人は誰も、「家族」を持たなかった。重なり合った孤独の先にあるのは光か、それとも…。高校時代に姿を消した姉の行方を捜しつづけている作家の中谷。「あたしが関わるひと、みんな死んでいく」という26歳の亜樹。子供のころに“教授”と目指した黄金の里に行きたいと願う友幸。一人で生きていながら、いつも誰かを求めていた。

 物語は、高校時代に姿を消した姉の行方を探し続ける主人公が、夜更けの住宅街で若い女を拾ったことで思いもよらない事件に巻き込まれていくミステリ。これまでの著者の作品とは異質のミステリで、家族を喪った3人が描かれ、ラストでタイトルでもある「美しい家」の意味を知ることとなりますが、これまでの作品と比べると、著者らしさがあまり感じられなかったのが多少残念です。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック