2013年05月18日

『赤と白』櫛木理宇

【送料無料】赤と白 [ 櫛木理宇 ]

【送料無料】赤と白 [ 櫛木理宇 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



 新潟の雪深い町で暮らす、高校生の小柚子と弥子。明るく振る舞う陰で、2人はそれぞれの事情を抱えていた。そんな折、小学生の頃に転校していった友人の京香が現れ…。少女たちの閉塞感と絶望的な日常を描く。

 本書は、第25回小説すばる新人賞受賞作品で、新潟を舞台に、女子高生の心の傷や感情の交錯を描いた作品。雪国の閉塞感を作品で特徴的に描いており、幼い頃母親の恋人にいたずらされたことから飲酒にふけったり、同居する引きこもりの叔父のせいで将来を絶望したりと、心に闇を抱えた女子高生たちの閉塞感と悲劇が印象に残る作品でした。

【満足度】 ★★★★
ラベル:櫛木理宇 赤と白
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック