2007年03月28日

ライブドア・宮内被告が出す暴露本「虚構 堀江と私とライブドア」

先程
ライブドア 宮内被告が出す暴露本の凄い中身
という、宮内被告が暴露本を出品するというネットニュースを見つけました。

調べてみたところ、すでにネット書店でも販売中。


虚構

紹介文として

「ニッポン放送、フジテレビは、なぜ騙されたのか」
プロ野球進出騒動、総選挙、村上ファンドとの関係、ITの寵児が疾走した「既存勢力への挑戦と限界」

まさかコイツじゃないよなーー。目の前に立つ、ジーパン、Tシャツ、ジャンパー姿の小汚い学生風を見て思った。髪は長く、似合っていない。しかし、東京・六本木の会社から横浜・関内の私の事務所近くまで来てくれたのだから、私のほうから声をかけるべきだろう。「堀江さんですか?」小太りの武田鉄矢風がうなずいた。「ハイ」 1996年3月。それが、それから10年近く苦楽をともにし、最後は東京拘置所にも一緒に入ることになる23歳の堀江貴文と、28歳の私との出会いだった。<本文より>

第1章 ライブドア事件とは何だったのか
第2章 天才・堀江と私
第3章 狂いだした歯車
第4章 ライブドアを彩った面々
第5章 刑事被告人という立場
第6章 次のステージ


とありましたが、これは正直読んでみたい。

未読本がまだ山ほどありますから、読むのは少々先になりますが、ぜひ読んでみようと思います。

話題性からも多分ベストセラー間違いないでしょう。
posted by babiru_22 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

夫婦道
Excerpt: 武田鉄矢 高畑淳子ドラマ「夫婦道」主演決定
Weblog: 夫婦道
Tracked: 2007-03-28 20:40