2013年08月08日

『人質』佐々木譲

【送料無料】人質 [ 佐々木譲 ]

【送料無料】人質 [ 佐々木譲 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



 5月下旬のある日。小島百合巡査部長は、札幌市街地のワイン・バーで人質立てこもり事件に遭遇する。同日の朝に起きた自転車窃盗事件を追っていた佐伯宏一警部補は連絡を受けて事件現場へ向かうが…。道警シリーズ第6弾。

 「謝ってほしいんです。あのときの県警本部長に。ぼくが要求するのはそれだけです」5月下旬のある日。生活安全課所属の小島百合巡査部長は、以前ストーカー犯罪から守った村瀬香里との約束で、ピアノのミニ・コンサートへ行くことになっていた。香里よりひと足先に、会場である札幌市街地にあるワイン・バーに着いた小島は、そこで人質立てこもり事件に遭遇する。犯人は強姦殺人の冤罪で4年間服役していた男。そのコンサートの主役は、来見田牧子、冤罪が起きた当時の県警本部長の娘だったのだ―。一方、同日の朝に起きた自動車窃盗事件を追っていた佐伯宏一警部補は、香里から連絡を受け、事件現場へ向かったのだが…。

 本書は、著者の「道警シリーズ」の第6弾。シリーズの登場人物が勢揃いしていて、シリーズとしての面白さはあったものの、レストランでの監禁事件が舞台となっているためか、動きが少なく、シリーズの中でもアッサリとした展開で、ラストも物足りず、個人的には期待していた分、やや肩透かしを喰らった感じですが、続く第7弾には期待したいです。

【満足度】 ★★★
ラベル:人質 佐々木譲
posted by babiru_22 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック