2013年11月07日

『問題物件』大倉崇裕

【送料無料】問題物件 [ 大倉崇裕 ]

【送料無料】問題物件 [ 大倉崇裕 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



 不動産クレームの対応部署に行くハメになった若宮恵美子。次から次へと問題物件を押しつけられ途方に暮れる彼女の前に、「探偵」を名乗る奇妙な男が現れて…。破天荒極まりないミステリー! 『ジャーロ』掲載を単行本化。

 大島不動産販売前社長の遺児で、難病に苦しむ大島雅弘の世話係を務めていた若宮恵美子は、派閥争いのあおりを受け、新設部署への異動を命じられた。雅弘をトップに、3名だけでクレーム対応をする部署らしい。現社長の高丸は、反高丸派の旗頭である雅弘に無理難題を押しつけ、責任を取らせて追い出したいのだ…。次から次へと問題物件を押しつけられ途方に暮れる恵美子の前に、「探偵」を名乗る奇妙な男が現れて…。前代未聞の名探偵(?)犬頭光太郎登場!!居座り、自殺、ゴミ屋敷、ポルターガイストに失踪まで。お部屋に関する問題を、人間離れした能力で華麗に無理矢理解決!破天荒極まりないミステリー!

 物語は、不動産のクレーム処理を任された恵美子と、探偵として現れた犬頭が、目茶苦茶かつ不思議な力を使い、次々と問題を解決していくミステリ。強引かつ、ご都合主義的な展開で、読み手なよって評価は分かれるでしょうが、ミステリというよりは、テンポの良いユーモア小説という感じで、気軽に楽しめました。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック