2013年11月29日

昨日の出来事(11/28)

■ 自衛隊機、通告せず防空識別圏を飛行 中国側、反応なし

『中国が尖閣諸島(沖縄県)を含む空域に防空識別圏を設定し、飛行の事前通告を求めた問題で、自衛隊機と海上保安庁の航空機が、この空域を中国への通告なしで飛行したことが28日わかった。緊急発進(スクランブル)など中国側の反応はなかったという』って

中国クオリティ

ですか?

これで、防空識別圏の設定は軍の暴走であることがハッキリと分かりましたが、中国はメンツ丸潰れですね。。。

■ 中国「識別圏重複は避けられず」

『中国が防空識別圏を設定し、日本政府が一切の措置の撤回を求めていることについて、中国国防省の楊宇軍報道官は28日の記者会見で「日本は今から44年前の1969年に防空識別圏を設定した。日本側が中国の防空識別圏の設定にとやかく言う権利はない」と反発しました。そして、「もし撤回しろと言うのなら、日本側がまず撤回すべきだ。そうすれば、中国も44年後に撤回を検討する」と一方的に主張しました』とありますが、一体何を言ってるんですかね?(呆)

しかも、これを言ったのが、中国国防省の報道官って、言い訳も酷過ぎる。。。(呆)

■ 「大阪都」ダメなら「大阪州」で 橋下大阪市長が検討

『大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は28日、大阪市を廃止して複数の特別区に再編する大阪都構想の名称について、「大阪都」以外に「大阪州」も検討する考えを明らかにした』とのことですが、名称を検討するよりも、都構想の中身が重要。

確かに名称も大事ではあるでしょうが、中身を充実させることが先決です。
posted by babiru_22 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック