2014年03月15日

『日ロ現場史 北方領土−終わらない戦後』本田良一

【送料無料】日ロ現場史 [ 本田良一 ]

【送料無料】日ロ現場史 [ 本田良一 ]
価格:2,205円(税5%込、送料込)



 日ロ両国の対立のはざまで生きる根室漁民、戦後復興を支えた北洋漁業の光と影、日ロ交渉の経過…。北方領土をめぐるさまざまな現状、問題を含めて戦後史を検証する。『北海道新聞』連載を書籍化。見返しに地図と年表あり。

 北方領土に直面する根室・羅臼など現地の実情と、政治の事情で二転三転してきた国家間の交渉の動きを追い、多くの思惑が絡まる領土・領海問題を地元の視点から解決策を探る。

 本書は、北方領土問題の地元である北海道の視点で、日本とロシアの戦後史に焦点を当て、地元根室の人達の声を丹念に拾い集めながら、国の交渉に翻弄される人達の様子をレポートしたもの。また、国境地域であるが故、旧ソ連、ロシアとの漁業を巡る熾烈な現状が綴られていますが、こうした現実問題も、北方領土問題として多くのメディアでも取り上げてほしいものです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック