2014年03月18日

『蛍の森』石井光太

【送料無料】蛍の森 [ 石井光太 ]

【送料無料】蛍の森 [ 石井光太 ]
価格:1,785円(税5%込、送料込)



 四国の山奥の村で、謎の連続老人失踪事件が発生した。容疑者となった父親の真実を探るべく、私は現場へと向う。だが、そこには歴史上最も凄惨な「人権蹂躙」の闇が立ち込めていた…。『小説新潮』連載を加筆修正して単行本化。

 四国の山村で、老人失踪事件が発生した。その村で、水島耕作の父・乙彦が発見される。重要参考人の父と会うため四国に向かった耕作はそこで、60年前の「差別」の狂気を知る。四国ではかつて、国に棄てられ、人びとから迫害されたハンセン病患者たちが、森の中にひっそりと集い、暮らしていたのだった……。

 物語は、60年前、四国で実際に存在したハンセン病患者差別をテーマにした社会派ミステリ。ノンフィクション作家である著者が、フィクション小説に挑んだ作品で、社会派ミステリの形を取ることで、過去の差別を、今日的な問題として捉え直しており、著者にとっての意欲作といえます。重いテーマの作品で、フィクション小説としていることで、より重苦しい描写にもなっています。小説だからこその差別の歴史を描いたことは見事ですが、登場人物の心理描写はもっと奥深く描いてほしかったです。

【満足度】 ★★★★
ラベル:蛍の森 石井光太
posted by babiru_22 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック