2014年07月17日

昨日の出来事(7/16)

■ 拉致問題:米、安倍首相の訪朝けん制 事前の相談要求

『米国のケリー国務長官が7日、岸田文雄外相と電話で協議した際、日本人拉致問題の進展を目指し、安倍晋三首相が北朝鮮を訪問する場合に言及し、「日米韓3カ国の連携が乱れかねない」との懸念を伝えていた』とのことですが、アメリカは拉致被害者救済の

妨害工作

をやるのか?(呆)

そこまで言うなら、アメリカが北の拉致被害者を救出しろとも言いたいですし、余計な口出しをするな!とも言いたい。(怒)

■ 自衛官の命の危険、安倍首相語らず 国会集中審議

『安倍晋三首相は14、15両日に国会で開かれた集団的自衛権などに関する集中審議で、自衛隊が海外で武力を使う機会が増えれば、隊員の生命の危険が増すのではないか、と野党側から繰り返し追及された。しかし、首相が正面から語る場面はなかった』とのことですが、細かく説明すればいいとも思うものの、野党の追及は、危険な仕事は全否定するということにもなります。

共産党が、自衛隊の心配をしていることにも違和感を覚えますが、表面的な集団的自衛権の議論ではなく、なぜ集団的自衛権が必要なのか、根本的な問題の議論をするべきですし、問題の本質について、建設的な議論を望みます。

■ 「オーディオ御三家」山水電気が破産 負債3.5億円

『高級ステレオメーカーだった山水電気(東京都)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。決定は9日付で、帝国データバンクによると負債総額は約3億5千万円』とのことで、山水電気の破産手続きには驚きました。

正直、株式上場を廃止していればとも思いますが、時代の流れという言葉は使いたくはないものの、昭和の時代の有名音響メーカーの衰退は残念です。
posted by babiru_22 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック