2014年09月03日

『セブン』乾くるみ



 私立曙女子高等学院の7人の生徒たちの、生き残りをかけた頭脳戦が始まる! 一見シンプルなトランプの数当てゲームが、裏の裏を読む心理バトルへと変貌する「ラッキーセブン」ほか、ロジカルな企みに満ちた7つの短篇を収録。

 私立曙女子高等学院の生徒会室に集まった7人の生徒たち。生き残りをかけて互いを出し抜く頭脳戦がいま、始まる……!? 一見シンプルなトランプの数当てゲームが、裏の裏を読む心理バトルへと変貌する「ラッキーセブン」ほか、ロジカルな企みに満ちた7つの物語。トリッキーな作品世界に、二度ならず三度四度と繰り返して読んでしまうこと必至の短篇集。

 本書は、「7」を題材にした7つの短編ミステリ集。短編ではあるものの、それぞれの設定やゲーム内容のルールが複雑で、読みながらパズルを紐解いているような感覚を味わう、新しい感覚のミステリでしたが、心理戦の読み合いなども短編とはいえ、かなり凝っていて、どの作品も面白かったです。

【満足度】 ★★★★
ラベル:乾くるみ セブン
posted by babiru_22 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック