2016年05月12日

『植物たち』朝倉かすみ

植物たち [ 朝倉かすみ ]
価格:1728円(税込、送料無料)




 寄生して成長するコウモリラン、いつの間にやら大繁殖するホテイアオイ…。植物のそんな生態は、あの子やこの子にそっくり。人間の不可思議な行動を植物の生態に模して描く、朝倉かすみ版・植物誌! 『読楽』連載を単行本化。

 本書は、人間の言動や性質を、植物の様々な生態に模して表現した7つの連作小説集。各章の冒頭には必ず植物名と、リーフレットや図鑑からの説明書きの引用が添えられており、どんな植物からどのような小説が誕生したかが分かるようになっています。心温まる物語もあれば、ちょっぴり怖い物語もあったりと、作品によって特徴も様々。個人的には、長編での著者の作品のテンポの良さが感じられず、やや期待ハズレという印象です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック