2016年08月03日

昨日の出来事(8/2)

■ 【東京都知事選】推薦候補の敗北、石原伸晃都連会長「党本部マター。お金も党本部が集めた。責任者は谷垣幹事長だ」

『知事選は党本部マター。お金も都連でなく党本部が集めたのであり、責任者は幹事長だ』って、石原都連会長の

責任転嫁

には呆れて言葉もありません。。。

しかも入院中の谷垣幹事長に責任を擦り付けるとか、人間性を疑います。(呆)

まずは自らが頭を下げるべきなのに、人としても最低だ!

■ 石原氏、都連会長辞任へ 都知事選敗北で引責

『自民党東京都連会長を務める石原伸晃経済財政・再生相は2日、都知事選で推薦した元総務相の増田寛也氏が大差で敗れたことを踏まえ、党都連会長を辞任する意向を固めた』とのことですが、石原都連会長だけでなく、内田幹事長も辞任すべきでしょう。

脅迫文ともいえる文章には、石原都連会長と内田幹事長の名前が堂々とあるのだから、この2人こそ除名対象です。

■ 小池都知事が各会派にあいさつ 自民はナンバー3が対応

『主な4つの会派のうち、公明・共産・民進の各会派は幹事長をはじめとする複数の幹部が出迎えたのに対し、事実上の分裂選挙となった最大会派の自民党では、幹事長と政務調査会長は不在だとしてナンバー3の総務会長が応じました。自民党は、おととしの選挙で支援した舛添前知事が当選した際のあいさつ回りでは、幹部だけでなく議員全員が拍手で出迎えましたが、今回は、予定された5分に対し1分程度の対応になりました』とありますが、自民党都連は直近の民意は何だと思っているんだ?

こんな対応をしているようでは、益々都民を敵にするだろうし、大人の対応もできないとか、器が小さすぎるわ。。。(呆)

■ 【相模原19人刺殺】植松聖容疑者、生活保護を受給 知人「数百万円を借金、遊興費に」

『相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺された事件で、元職員の植松聖容疑者(26)=殺人などの容疑で送検=が、同市から生活保護を受給していた』って、生活保護受給者が車を持っていて、大麻を吸っていて、一戸建ての家に住んでいて、生活保護とか、これは完全に不正受給でしょうよ!(怒)

マスコミは、こいつが生活保護費を受給することになった経緯から調べて、きっちりと報道してもらいたいですし、保護者なしでは精神病院の退院はできないのだから、親にも責任追及していくべきです。
posted by babiru_22 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック