2016年08月04日

昨日の出来事(8/3)

■ 自民SNSが炎上!小池知事への都議会自民の非礼対応に「失礼」「不愉快」「小学生以下」

『2日に初登庁した東京都の小池百合子知事(64)が都議会各派にあいさつ回りした際の、川井重勇議長(自民)や、都議会自民党の態度に対し、自民党本部の公式ツイッターに「失礼極まりない」「都民を愚弄している」「常識を疑う」と厳しい批判コメントが殺到している』とありますが、自民党公式ツイッターが炎上するのも、都議会の対応ぶりを見れば

当然でしょう

党本部と都議会は直接的には関係していないかもしれませんが、都知事選での脅しといえる対応と、挨拶回りの非礼な対応には、自民党自体の評価も問われるだけに、この炎上ぶりで少しは認識と反省をするべきでしょうね。

■ 北朝鮮ミサイル 秋田沖の排他的経済水域内に落下

『中谷防衛大臣は、防衛省で記者団に対し、北朝鮮が、3日午前、中距離弾道ミサイル、ノドンとみられる1発を発射したもようで、秋田県の男鹿半島から西におよそ250キロの日本海上の日本の排他的経済水域内に落下したものと推定されると明らかにしました』とのことですが、これでは撃墜ミサイルは使えないとも思ってしまいますね。

そして、日本の排他的経済水域内に落下したのであれば、北朝鮮に対して、更に強い経済制裁措置を取るべきで、これは抗議だけで済ませる問題ではありません。(怒)

■ 【リオ五輪】観光地で身ぐるみはがされる また邦人被害

『五輪開幕を目前に控えたブラジル・リオデジャネイロで2日午後7時(日本時間3日午前7時)、日本人男性が5人組の男に襲われ、現金やスマートフォンなどを奪われた。(中略)現金、スマホが入ったリュックや着用していた上着を奪われた。パスポートも所持していたが、腹巻きの中に隠していたため無事だったという』って、現金を奪われるだけでなく、身ぐるみはがされるとか、リオはオリンピック開催地のレベルにはありませんね。

開催まで残り数日にもなっているだけに、渡航中止は出せないでしょうが、それなら日本政府も、リオ五輪の現地に行く日本人に対して、被害に遭っても

自己責任

であることを強く言うべきです。

■ 小学生を車ではねたうえ“暴行” 中国人の女逮捕

『茨城県龍ケ崎市で、小学5年の女の子(10)の自転車に車をぶつけて転倒した女の子を殴って逃走したとして、中国人の37歳の女が逮捕されました。警察によりますと、夏作揚容疑者は先月12日午後4時ごろ、龍ケ崎市で、小学5年の女の子が道路脇に止めていた自転車に車をぶつけて女の子を転倒させました。その後、車から降りて女の子を何度も殴って逃走した疑いが持たれています』とのことですが、車ではねて、更に車から降りて殴って逃走とか、日本人ではまず考えられません。

中国人が全てこのような行動を取るわけではないでしょうが、このような行動は理解しがたい行動でもありますし、移民問題にも繋がりますが、文化の全く違う民族とはトラブルが発生し大きな問題にもなりますから、このような現実こそ政治家らはしっかりと見据えてほしいです。

■ 容疑者父「息子が…」勤務先で謝罪コメント 相模原事件

『植松聖容疑者(26)の父親の勤務先である学校で2日、保護者説明会が開かれた。同校の校長によると、「息子がとんでもないことをしてしまいました。申し訳ございませんでした」とする父親のコメントを紹介したという。保護者会を前に父親とやりとりし、コメントを読み上げることになったという』とありますが、これで益々この父親の責任ということを感じます。

当初は元教師で定年退職していると思っていましたが、現役の教師の息子であるのに、生活保護を受給していたというのも、腹立たしく思いますし、成人した息子ではあるものの、措置入院後の身元引き受け人でもあるだろうし、両親と同居するという話で措置入院から退院したのに、別居していたというのは、この親の責任も重大です。
posted by babiru_22 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック