2016年08月06日

昨日の出来事(8/5)

■ 石原伸晃経済再生担当相 都知事選、責任回避の批判は「心外だ」

『自民党東京都連の会長辞任を表明したことに関し、「現場として都知事選敗北の責任を取る」と説明。自身が谷垣禎一前幹事長の責任に言及した問題については、手続き論の説明をしたとの立場を示し、責任回避の批判は「心外」とした』って、完全な責任転嫁ですね。。。(呆)

ここまで酷い議員だったとは、呆れる他ありませんし、これではシャア・アズナブルがグラスを片手に思わず言っちゃいますよ、

坊やだからさ

って。。。(呆)

■ 外国人の訪問介護、17年度から=人材不足緩和へ−厚労省

『厚生労働省は5日、外国人の介護人材の受け入れに関する検討会を開き、東南アジア3カ国の介護福祉士の訪問介護を解禁することを決めた。介護需要が高まる中、担い手不足を緩和するのが狙いで、2017年4月からの実施を目指す。経済連携協定(EPA)に基づき、ベトナム、フィリピン、インドネシアから来日し、一定の経験を国内で積んで介護福祉士の資格を取得した人が対象。今後は施設勤務だけではなく、高齢者の自宅でトイレや食事の介助などが可能になる』とのことですが、外国人の訪問介護については、細かな部分で決めていない部分もあるだけに、今の段階で受け入れをすることには反対します。

介護問題は、介護士らの待遇改善の問題も解決できておらず、根本的な問題着手をしてからというならともかく、多くの問題を抱えている中で、外国人の介護人材を受け入れるということは、今の介護職に携わる人々が更に負担が大きくなるだろうし、厚労省は介護の現場を理解しているとは思えません。

まだ記事にも『外国人による訪問介護をめぐっては、高齢者と円滑にコミュニケーションができるかどうか懸念されている』ともあるように、多少なりの日本語が話せるにしても、入所者とのコミュニケーションは勿論のこと、入所者全員が外国人介護者をすんなりと受け入れてはくれないだろうから、その分の負担は現職員にしわ寄せにもなりますし、これを実施するならば、政府としての支援策こそ具体的に示せと言いたい。

■ 小池都知事:韓国人学校用地の有償貸与計画「白紙に戻す」

『東京都の小池百合子知事は5日、就任後初の定例記者会見に臨み、舛添要一前知事が打ち出した都有地を韓国人学校の用地として有償貸与する計画について「白紙に戻す」と明言した』とのことで、これは小池都知事

グッジョブ!

早速の公約の実行でもありますが、用地があるのであれば、それは都民が一番望む使い方をすべきで、あくまでも都民の意見を最優先するべきです。

■ 蓮舫氏が出馬表明=「政権選択のスタートに」−民進代表選

『民進党の蓮舫代表代行(48)は5日、党本部で記者会見し、岡田克也代表の後継を選ぶ9月の代表選について「政権選択のスタートにする思いで臨みたい。富士山から飛び降りる覚悟を決めた」と述べ、正式に立候補を表明した』とのことですが、「富士山から飛び降りる覚悟」って、早速小池都知事のパクリですか。。。

民進党代表は誰がなっても、中身は殆ど変わらないでしょうが、民進党党内で蓮舫を支持する議員って多いんですかね?

■ 「騒ぐと殺す」リオ五輪会場近くでバスジャック

『オリンピック開幕直前のブラジル・リオデジャネイロでバスジャックです。拳銃で武装した男2人が観光バスに乗り込み、「騒ぐと殺す」などと乗客らを脅しました。(中略)乗客を装ってバスに乗り込んだ2人組の男は運転手や乗客に銃を突き付け、「騒ぐと殺す」などと脅しました。男らは30分以上にわたってバスを走らせた後、スマートフォンや金品を奪って逃げました。このバスには外国人の観光客を含む30人以上が乗っていたということです』って、治安は相変わらず無茶苦茶すぎ。

平和の祭典には、あまりにも程遠いですね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック