2007年06月08日

昨日の出来事(6/7)

■ TBS株買い増しに関し、楽天幹部が語る

四季報速報セレクションでの楽天幹部の発言ですが、色々とツッコミどころも多い内容ですが、その中でも最後にある

TBS側では、従業員や系列局もこぞって反対とのことで、ここまで対立してしまうと提携ができるのか、という意見もあるが、それはまったく心配していない。厳しく対立していても、いったん合意してしまえば、戦い済んで日が暮れて、という具合に、対立していたことなど忘れて仲良くなるものだ。まったく問題とは思っていない。

って、何とも楽天的な考え。あ、会社が楽天だからか。。。ってオチまで付けたくなりますが、そもそも健全かつ優秀な企業であれば、TBSだって業務提携しているだろうし、それがなぜできないかは疑惑の総合企業ともいえる楽天だからでしょう。

財務も問題アリだし、そもそも楽天の持つTBS株だって新生銀行の担保。これでは売却だってできないだろうし、仮に売却してTBSの株価を下げれば自らの資産価値が大きく目減り。

粉飾疑惑、インサイダー疑惑、村上疑惑……など、叩けば埃が山ほど出るのが楽天。

少しは加盟店と利用者のことをもっと考えようよ。

■ コムスン事業譲渡を凍結、厚労省が行政指導

コムスンの呆れる実態が連日大きく報道されていますが、事業譲渡を凍結するという行政指導は理解できますし、報道で和歌山県知事がコムスンの処分逃れ作戦に対して、ハッキリとNOのコメントをしたのも、個人的には好感が持てます。

ただ、問題は地方で他に福祉施設がないところでしょう。結構北海道には多く、こちらの地元ニュースでも連日取り上げていますが、都会のように他の施設があるならば、ケアマネージャーが他の施設へ移す手続きをするなり対応できるでしょうが、地方でそれができないところが問題点。

でも他の企業が吸収すれぱ問題はクリアできるとも思うんですが、水面下では色々な動きがあるのかもしれませんね。

何だか、ヒルズ族もホリエモン→村上→グッドウィル・折口と来ましたが、次はいよいよアノ人なのでしょうかね?

■ 「ホワイトプラン」申し込みが500万件突破──ソフトバンクモバイル

申し込みがほぼ毎月100万件ずつ増えており、5月の携帯・PHS加入者数もソフトバンクが初の月間1位になってようで、それだけホワイトプランに人気が集まっているのでしょう。

でも各種プランはまだ分かり難いし、ソフトバンクショップの数も全国的にも少なすぎ。うちの町内はドコモとauショップはあるものの、ソフトバンクショップがなく、ホワイトプランに切り替えたいとも考えているのですが、地元にショップがないのは不便です。

■ 国際宇宙ステーションに隕石衝突、小さな穴開ける

これ、ムーンライトマイルのリアル版ですか。
ムーンライトマイルの6,7巻でデブリ群がモジュールに衝突する話が書かれていますが、まさかムーンライトマイルでのアメリカと中国との宇宙バトルはリアルではないでしょうね。

 
posted by babiru_22 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ソフトバンクの「ホワイトプラン」が契約数500万件を突破したそうです!
Excerpt: ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] ソフトバンクモバイルは、月額980円の料金プラン「ホワイトプラン」の申込件数が6月7日付けで500万件を突破したことを発表しました[:わーい:][:..
Weblog: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!
Tracked: 2007-06-10 22:01