2016年11月04日

昨日の出来事(11/3)

■ 民進 衆院選公約づくり着手 「人への投資」具体化へ

『蓮舫氏は「私たちには、人材も、政策も、知恵もあるが、残念ながら、国民に届ききっていない。きたんのない議論をしてもらい、衆議院選挙で、堂々と政策を国民に訴えて戦っていきたい」と述べました』とありますが、残念ながら民進党には、人材も、政策も、知恵も

ありません!

更に「きたんのない議論をしてもらい」って、党内議論すらしないで内ゲバばかりを何度も繰り返しているのに、よく大嘘を平気で言えたものだ。。。(呆)

■ <大川小訴訟>遺族、控訴断念を県議会に要望

『東日本大震災の津波で死亡・行方不明となった石巻市大川小の児童23人の19遺族が市と県に損害賠償を求めた訴訟で、原告の遺族が2日、控訴方針を決めた村井嘉浩知事に対して控訴断念を呼び掛けるよう求める要望書を県議会の全会派に提出した』とのことですが、ここまでやると、遺族は司法制度を批判しているとも受け取れますし、訴訟阻止のために政治利用しているとも受け取れます。

遺族の心情は計り知れないものがあるでしょうが、知事決定に対しての批判はやりすぎです。

■ 加工食品:「原産地」あいまいに 「輸入または国産」表示 「消費者誤認」意見も 有識者検討会

『「米国または中国」「輸入または国産」−−? 国内で生産された全加工食品に原産地表示を義務づける表示案が2日、消費者庁と農林水産省共催の有識者検討会で了承された。あいまいでわかりにくい表示に、一部の消費者団体から修正案も出たが通らなかった』とのことで、記事にある図が分かりやすい図にもなっていますが、これでは食の安全とはいえません。

「輸入または国産」表示とか、消費者を騙すような表示は絶対にすべきではなく、これまで通りの表示を続けるべきです。
posted by babiru_22 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック