2016年12月11日

昨日の出来事(12/10)

■ 内閣不信任決議案、週明け共同提出で調整 野党4党

『野党4党はTPPやカジノ解禁法案などをめぐる自民の国会運営に抗議し、安倍内閣不信任決議案を週明けに共同提出する方向で調整している』とのことですが、これは

無駄な抵抗

でしかなく、やるだけ時間の無駄です。

自分達の意見と反対だから内閣不信任決議案を提出って、これでは民主主義を否定していることにもなりますし、無意味なパフォーマンスは止めるべきだ!

■ 原口一博元総務相、骨の遺伝性難病とツイッターなどで公表 骨形成不全症か

『佐賀1区選出の民進党衆院議員、原口一博元総務相(57)が10日、自身のホームページ(HP)や短文投稿サイト「ツイッター」で、検査の結果、遺伝性の骨の難病と診断されたことを公表した。骨が折れやすくなる国指定の難病の「骨形成不全症」とみられる』とのことですが、原口議員本人は、難病の病名を明らかにしていません。

自らで難病と公表するのであれば、病名を明らかにすべきで、難病だからといって議員辞職しろとまではいいませんが、公務に支障がきたすのであれば、ただちに議員辞職をして治療に専念すべきです。

■ リボ払い:知らぬ間に…カード契約、小さな規約文字

『毎月の返済額に上限を設けるクレジットカードの「リボ払い」を巡るトラブルが増えている。2006年度に197件だった国民生活センターなどへの相談は15年度には774件と、4倍になった。知らないうちにリボ払いとなっていて、「手数料」を意図せず支払わされたとの相談が多い』とのことですが、リボ払いであろうと何であろうと、このトラブルは、しっかりと確認しない本人の自己責任です。

確かに契約書には分かり難い表記になっているものもありますが、契約内容をよく確認しない本人に問題がありますし、振り込め詐欺などにもいえることですが、本人の自己責任をマスコミは問うべきです。
posted by babiru_22 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック