2017年03月29日

『火竜の山 南アルプス山岳救助隊K−9』樋口明雄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火竜の山 [ 樋口 明雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



 登山客に人気の新羅山に噴火の兆候!? 互いの名も知らぬ登山パーティ、無軌道なカップルと傷だらけの少年、付け狙う殺人者の影…。山頂付近に残る者たちの運命は? 若き女性山岳救助隊員と救助犬たちが危難の山を疾走する。

 高速道路が開通して人気の新羅山。新設された山岳救助隊のため講演に訪れた南アルプス警察署の夏実と静奈、登山サイトの同行者募集に応じた沙耶、そして一人さまよう傷だらけの少年……山に噴火の兆しが現れた時、人間たちの絆が試される。パニック・アクション×クライム・サスペンス=一気読み必至の山岳ミステリ!

 本書は、「南アルプス山岳救助隊K−9」シリーズの第4弾。岐阜県の架空の山・新羅山を舞台に、地震・誘拐・火山の噴火……と展開が目まぐるしく動きます。救助に奔走する山岳救助隊と救助犬、登山者以外にも、誘拐犯と被害者の少年や謎のヒットマンなど、いささか盛り込みすぎではあるものの、エンタメとしては面白く読むことができました。シリーズの次作にも期待します。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック