2007年06月17日

昨日の出来事

■ TBS・楽天が非難の応酬=融和の兆し見えず

非難の応酬なんて、子供のケンカですね、これじゃ。
楽天もTBSを批判するなら、サッサとTBS株売却すれば?
あ、文句言っても売却できないか、新生銀行の担保になっちゃってますからね。

しかしTBS問題、公取委からの警告、金融庁からの改善命令、楽天証券の「オー・エイチ・ティー」株取引を巡っての億単位の損失、そして楽オクでの秋葉原OG商会の詐欺事件……と、楽天のツケが一気に噴出してきましたね。

■ 楽天で大規模な計画的詐欺と思われる事件が発生、秋葉原OG商会が閉鎖

記事としては、これが店舗の写真入りも載っているので、現在までの状況をまとめています。記事の中に

2007年6月16日17時の段階では、楽天市場からのお知らせには今回の件に関しては何も掲載されていません。信頼が第一のはずのオンラインショッピングでこういう対応は許されないのではないかと。

とありましたが、いや〜、楽天はいつものことですから。。。
それにしてもlivedoorニュースは結構楽天のニュースを取り上げますね。

消費者は悪くない。

とか

被害者が告発「楽天オークションはトラブル続きの最悪サイトです」

とか。(^_^;

ただ、この記事書いた本人も知りませんでしたが、トラバが614も寄せられていたとは知りませんでした。

しかし、トラバを見てみたら、殆どがイタズラとアダルトトラバとは。。。_l ̄l○

■ コムスン強引商法、ケア責任者やヘルパーらの証言続々

こうしたコムスン商法ともいえる実態が次々に明らかになっていきますが、フト思うのは、こうした実態もマスコミは以前から知っていたのではないかということ。どうも報道の仕方が後出しジャンケンのようにも思うんですよね。

悪質な実態が表面化されることはいいのですが、こうした問題点も早くから投稿していた人は絶対にいるだろうし、早く問題点をマスコミが指摘していれば、こうまで酷い状態が続かなかったのではないかとも感じるところがありますね。
posted by babiru_22 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック