2007年06月20日

「秋葉原OG商会」取り込み詐欺にて、ヤフーは落札額の8割を補償、しかし楽天は未だ補償発表せず

先程

オークション:ヤフーでも商品届かず 楽天で苦情の業者

というMSN毎日インタラクティブの記事が出ましたが、記事にも書いてありますように、「秋葉原OG商会」取り込み詐欺にて、ヤフーはヤフーの補償制度にもあるように、落札額の8割を補償する方針とのこと。

楽天は相変わらず、未だ補償発表がありませんが、こんなことでは買い物するにも楽天市場よりもヤフオクの方が安心という心理にもなってしまうでしょう。

こうしてみると、ヤフーの対応は早いですが、楽天は楽天市場での販売分と、楽天オークションでの落札分とで、販売数は楽天の方が多いのだとは思いますが、今回のケースのみ特例として補償するのか? それともこれまでの詐欺被害全てに補償するのか? それとも知らぬ存ぜぬで、このまま放置してしまうのか?

もしも、今回のみ特例として補償するということになったとしても、これまで詐欺被害は相次いできましたし、それらの被害ケースも、すでに一部マスコミには私から投稿していますが、楽天がどのような対応をするのか注目です。
posted by babiru_22 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック