2017年10月30日

『四次元温泉日記』宮田珠己

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四次元温泉日記 (ちくま文庫) [ 宮田珠己 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2017/10/30時点)




 風呂嫌いの著者が、ついに温泉に行った。迷路のような温泉旅館は、意外にもアトラクション感あふれる異次元ワンダーランドだった…。日本の名湯につかる、ヌルくてアツい珍妙湯けむり紀行。

 風呂嫌いの宮田クン、ついに温泉に行く。熱すぎる湯を水でうめるのはなぜいけない? 家にも風呂はあるのにわざわざ出かける理由がよくわからない…。風呂なのに体を洗い流さないって???…温泉を巡る謎は深まるばかり。しかし迷路のような温泉旅館はアトラクション感あふれる異次元ワンダーランドだった! 日本の名湯につかる、珍妙湯けむり紀行14篇。

 本書は、旅館が迷路のように入り組んでいる特長的な温泉旅館をあえて選び、意次元的な温泉旅館を巡る紀行本。迷路のようなB級旅館の数々が本書で紹介されていますが、ゆるい文章に味が出ていて、サブカルとして面白いです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]