2017年11月15日

『虹のふもと』堂場瞬一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

虹のふもと [ 堂場瞬一 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/11/15時点)




 球界を代表するピッチャーだった川井は、45歳になった今も日本の独立リーグでプロとして現役を続けている。新設されるハワイのチームに移籍することになった川井を待っていたのは…。『小説現代』掲載を単行本化。

 球界を代表するピッチャーとして海を渡り、MLBでも活躍した川井秀人。45歳となった今も、日本の独立リーグ「JMリーグ」でプロとして現役を続けている。人気拡大を目指し、リーグはエクスパンションを決定。川井は新設されるハワイのチームに移籍することに。そこで待っていたのは、かつて「棄てた」一人娘の美利だった。独立リーグを足がかりに、「メジャー」を目指す若い選手やフロント陣の野心。その中で、元一流選手のベテランが「現役プロ」にこだわり続ける意味とは……。堂場スポーツ小説の最前線。

 物語は、45歳で元メジャーリーガー投手で、現在独立リーグでプレーするプロ野球選手の主人公と、ハワイに新設された独立リーグ球団職員の一人娘とのストーリー。離婚して一度も会ったことがない娘との葛藤、その娘と野球を通してわだかまりが解けていく親子の再生物語でもありましたが、メジャーとローカル野球の格差がしっかり描けていて、野球を中心とした親子愛も良かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]