2018年01月02日

『宝石鳥』鴇澤亜妃子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝石鳥 [ 鴇澤亜妃子 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/1/2時点)




 神の遣いである宝石鳥の子孫が治めるシリーシャ島。島を訪れた植物学者と恋に落ちた女王は、その身を2つに分けて恋人と海を渡るが、1枚の肖像画を遺して消えてしまう。百年後、島では新たな女王即位の儀式が迫っていた…。

 神の遣いである宝石鳥の子孫が治めるシリーシャ島。百年前、時の女王は島を訪れた博物学者と恋に落ち、その身を2つに分けて半身を島に残し、半身は恋人と海を渡った。だが女王は次第に薄れ、ついには肖像画を遺して消えてしまった。そして百年後、新たな女王就任の儀式が迫るなか、運命の糸に引かれるように、妻を喪った音楽家と、行方不明の婚約者を捜す女性が島に……。第2回創元ファンタジイ新人賞受賞、死と再生の幻想小説。

 本書は、第2回創元ファンタジイ新人賞受賞作。宝石鳥伝説を軸に描かれた作品でしたが、3つの場所と2つの時代が重なり合っているだけに、読み進む中で少々展開設定を把握するのが疲れましたが、ファンタジーとしてはとても幻想的で、ファンタジーが好きな人にはオススメです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 21:11| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]