2018年01月14日

昨日の出来事(1/13)

■ 韓国外務省“自発的な行動を促す立場”強調

『安倍首相の発言に対し、韓国外務省は12日、声明を発表。「日本に対する追加措置は要求していない」と述べた。その一方で、元慰安婦の心の傷を癒やすため、日本側が「自発的に誠意を見せればこれを歓迎する」としている』とのことですが、「北の国から」の菅原文太に代わって言いましょう。

誠意って何かね

相変わらずゴネ得狙いしかしないのだから、日本国民全体が呆れてますし、何で日本の近隣国って、まともに話すら通じない相手ばかりなんだか……。(呆)

■ 中国の教科書「文化大革命」を削除へ ネット流出で騒動

『3月から中国の中学校で使われる歴史教科書から、中国が混乱に陥った政治運動「文化大革命」の項目が削除される見通しだ。文革を発動した毛沢東の過ちを認める表現が削られるとみられる』って、さすがは自分達にとって都合の悪い歴史は、情報隠蔽工作を図る中国さん。

ただ、毛沢東を否定すると、中共の否定になるのですが、もはや完全なダブスタですね。。。(呆)

■ 水を分解 水素作る触媒開発

『太陽の光をあてるだけで、水を完全に分解して水素を作り出すことができる特殊な触媒を開発したと大阪大学のグループが発表しました』とありますが、これは画期的な開発です。

これならば新エネルギーとして大いに活用できますし、トヨタのミライの方向性も間違っていなかったということでしょう。ただし、くれぐれもどこかの国に横取りされることのないように。。。

■ 【信越線立ち往生】運転士が一人で除雪作業、乗客から「頑張れ!」とエール…ツイッターでの現場報告が話題に

『JR信越線の普通電車が新潟県三条市で約15時間半、立ち往生したトラブルで、乗客の男性がツイッター上で「JRの方の苦労、ありがたみや頑張りをすごく身近に感じました」などと運転士の対応を称賛し話題になっている』とありますが、様々な報道にも当てはまることですが、これも結局は現場の実情を全く知らないで、マスコミが好き勝手に報道するから、批判すべきところが違ってきます。

マスコミはこうしたことこそ真摯に考えるべきだろうし、「報道の自由」の履き違えが多すぎるだけに、事実確認とその裏付けこそ、しっかりとするべきです。
posted by babiru_22 at 06:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]