2018年01月19日

『1999年の王』加藤 元

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1999年の王 [ 加藤 元 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)




 東京で殺人未遂事件が発生。捜査が進むにつれ、安西という男が主犯として保険金目当ての連続殺人を仕掛けていたことが明らかに。共犯者、崇拝者、事件記者、それぞれの視点から安西の凄絶な過去が語られて…。

 東京で殺人未遂事件が発生。実行犯の供述から、飲食店経営・北條和美と内縁の夫・安西俊貴が逮捕される。捜査が進むにつれ、安西が主犯として保険金目当ての連続殺人を過去に仕掛けていたことが明らかになる。共犯者、崇拝者、事件記者……それぞれの視点から「安西」という稀代の犯罪者の過去が語られていく……。人の命を金に換える最低最悪の<錬金術師>、安西俊貴。幾人もの人生を狂わせた男の凄絶な人生とは……。震撼のクライムサスペンス!

 物語は、ある殺人未遂事件の犯人供述から連続保険金殺人の男女の共犯者が逮捕され、その主犯格の安西という男の余罪と過去が描かれるサスペンス。主人公でもある加害者の過去についてが明らかにされていくというストーリー展開ですが、読み手に恐怖感あまり伝わって来ず、やや期待ハズレの内容でした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 21:23| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]