2018年01月20日

昨日の出来事(1/19)

■ 慰安婦問題「前向き解決を」 米国務省日本部長が発言

『米国務省のジュリー・チャン日本部長は18日、慰安婦問題を巡り対立する日韓両国に対し「相互に信頼し合い、和解できるような前向き志向の解決策を模索するよう促している」と述べた』とありますが、和解も何も解決済みであるというのに、何を言っているんだ?

というか、思い切り

内政干渉

ですが、アメリカは泥沼化を望んでいるのか?

■ 沖縄の翁長知事、3月に訪米へ 「辺野古移設反対」を直接訴えるために 4度目のワシントン訪問

『沖縄県の翁長雄志知事は19日の記者会見で、米首都ワシントンを3月に訪問する意向を示した。日米両政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する考えを、米側に直接伝えるのが目的。(中略)県によると、翁長氏はワシントンで上下両院議員や有識者との面談を調整中。沖縄の米軍基地負担について議論するシンポジウムを開催する方針という』とのことですが、行くのは勝手ですが、シンポジウムへの参加というのであれば、勿論自費でしょうね……。

直接国防省に行くというならともかく、シンポジウムへの参加であるなら、絶対に税金は使わせるな!

■ 社民党党首選、吉田忠智氏やっぱり不出馬 なり手おらず党運営の危機に

『吉田氏は出馬しない理由について「国会議員バッジを持たない状態で党首を務めることの無力さを痛感した」と周辺に漏らしているという』とのことですが、国会議員でないのに党首など務まるわけがありませんから党首選に不出馬は当然。

なり手がいないというなら、ここも解党すべきです。
posted by babiru_22 at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]