2018年01月23日

昨日の出来事(1/22)

■ 「思想信条活動にうつつを抜かす暇なし」困窮する若手、執行部の左傾的闘争に反発

『元大阪弁護士会会長の重鎮弁護士は言う。「生き残るのが大変な時代なのに、若手が弁護士会の恩恵を感じていない。政治的な思想信条の活動にうつつを抜かしている暇はないってね」』とありますが、正にその通りで、弁護士会が高額な弁護士会費を取り、やっていることが左傾的闘争とか、弁護士たるものが

情報統制

しようとすること自体が間違いだ!

個々でそれぞれに思想や信条があってしかるべきですが、それを強要することも間違っていますし、このような実態では、弁護士自治など必要ありません!

■ 野党、首相の施政方針に反発

『野党各党は22日、安倍晋三首相の施政方針演説について「都合の良い数字や事実を並べ立て、巧みな言葉でごまかした」(玉木雄一郎希望の党代表)などと批判した』とのことですが、都合の良い数字や事実を並べ立て、巧みな言葉で誤魔化すのは、与党も野党も同じ。

むしろ自分達に都合のいいような批判をしている野党こそ、まともな議論をしろと言いたい。

■ 都心で積雪20cm...各地で被害

『関東では、雪によるとみられる事故も相次ぎ、都内では、雪による事故が83件起きている。東京・神奈川で、これまでに少なくとも49人が、転倒などによるけがをしているという。また、レインボーブリッジでは、およそ50台の車が一時立ち往生するなど、各地の道路で影響が出ている』とありますが、北海道民としては、積雪20cmでなんでそんなに被害が出るの?とも思ってしまいますが、積雪慣れしていないということなのでしょうね。

でも昨日から積雪注意が散々報道されていたのだから、それなりの備えや注意をすべきだと思いますが、天気予報すら見ていない人が多いということなのか?
posted by babiru_22 at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]