2018年01月26日

昨日の出来事(1/25)

■ 民進党、5月までに党名変更も 増子輝彦幹事長「メーデーくらいまでに新しい党の名前が出ないと」

『民進党の増子輝彦幹事長は24日、BS11番組の収録で、来年の参院選に向け、5月1日のメーデーのころまでに党名変更を含む党改革を進める考えを示した』って、また

看板挿げ替え

ですか。。。(呆)

党名を変えても、中身が全く変わらないのだから、意味すらないのに、やってることは詐欺師集団と一緒です。。。(呆)

■ 名護市長選、翁長知事と現職市長が「パンダ誘致」で有権者を釣る!→市民「パンダに笹より子供に給食を」

『2月4日投開票の名護市長選に向け、基地反対を掲げ再選を目指す現職・稲嶺進名護市長(無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦、立憲民主支持)が「名護市にパンダを誘致」などというトンデモ公約をぶち上げている』とありますが、翁長知事は、どのヅラかぶって……じゃなかった(笑)、どのツラ下げてこんなこと言っているんだ?

パンダ誘致する前にやることあろだろうが!(怒)

そして、政府を批判するなら、国からの補助金(振興予算)を全て返上してから批判しろ!

■ 平昌五輪の南北統一旗に独島が強調して描かれていることが発覚 オリンピックの開閉会式で領土主張か?

『平昌五輪で使われる朝鮮統一旗、いわゆる南北統一旗が今制作されており、韓国メディアでも制作過程が報じられている。しかし、その報道を見てみると、朝鮮統一旗に独島(竹島)が強調して描かれているのだ。もちろんこれは平昌五輪で正式に使われるものだ』とのことですが、オリンピックに商業主義と政治を持ち込むな!と言いたい。(怒)

北も南も政治利用しか考えておらず、しかも手段を選ばないやり方とか、こうしたことは認めるべきではありません!(怒)

■ 部下に覆いかぶさり背中に噴石直撃…死亡陸曹長

『近くにいた部下を守るように覆いかぶさり、その背中を噴石が直撃した。噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ隊員が、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された』とありますが、陸曹長として部下を守り、任務を見事に遂行しました。(涙)

現場にいた他の自衛官たちは、負傷した隊員を救助しながら民間人の救助を行うという決死の任務を果しました。

亡くなられた陸曹長に心からのご冥福をお祈りします。合掌……そして敬礼。
posted by babiru_22 at 06:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]