2018年01月29日

『バック・ステージ』芦沢 央

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バック・ステージ [ 芦沢 央 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)




 人気演出家の舞台の周辺で起きた4つの事件。バラバラだったピースは、2人の男女のおかしな行動によって繋がって…!? 気分爽快ミステリー。『小説野性時代』掲載に書き下ろしを加え単行本化。ジャケット裏に小説あり。

 新入社員の松尾はある晩会社で、先輩の康子がパワハラ上司の不正の証拠を探している場面に遭遇するが、なぜかそのまま片棒を担がされることになる。翌日、中野の劇場では松尾たちの会社がプロモーションする人気演出家の舞台が始まろうとしていた。「離婚したばかりのシングルマザー」「再会した同級生」「舞台に抜擢された新人俳優」「認知症の兆候が表れた大女優」舞台の周辺では、4つの事件が同時多発的に起き、勘違いとトラブルが次々発生。バラバラだったパズルのピース、それが松尾と康子のおかしな行動によって繋がっていき……。すべてのピースがピタリとはまったラストに、思わず「ビンゴ!」。毎日ストレスフルに働くあなたを、スッキリさせる「気分爽快」ミステリー! 本を買った人だけが「すぐに」「必ず」読めるお楽しみ掌編、特別収録!

 本書は、人気演出家の舞台の周辺で起きた4つの事件と、松尾と康子のデコボココンビのおかしな行動とが一つに繋がっていく連作短編ミステリ。ユーモア溢れるミステリでもあり、サクサクと読める展開で、連作として作品が繋がっていくのも面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]