2018年01月30日

『本の雑誌おじさん三人組が行く!』本の雑誌編集部




 本の雑誌社の「おじさん」社員たちが社会科見学! 大小個性派の出版社に潜入したり、文壇バーや文学フリマなどの知られざる実態をつかんだり…。出版業界に関連するあちらこちらを訪問した記録。『本の雑誌』掲載を単行本化。

 新潮社から国書刊行会、早川書房に東京創元社、晶文社につり人社、舵社に愛石の友まで大小個性派の出版社に潜入し、冷蔵庫まで開けて内実に迫ったり、古本屋から図書館、花布屋に製函屋、国土地理院、文壇バーに文学フリマなどなど、本や活字に関係しそうなところを目指しては、知られざる実態をつかんだりする。平均年齢45歳のおじさんならではのフットワークを駆使したフィールドワーク。出版業界珍道中記は、突っ込みどころも満載のはずなので、「おいおい」と手を振りながらお読みいただければ幸いである。「本の雑誌」「本屋の雑誌」などに掲載したもの全てを収録!

 本書は、「本の雑誌」で働く社員3人組による出版業界に関連するところへ訪問する探訪記。出版社、古本屋、図書館といった定番どころから、流通センターの倉庫、文壇バーといった場所まで、それぞれの突撃取材ルポが面白い。本好きにとって知らない出版業界に関連する話は、とても興味深く、ゆるさも良かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]