2018年02月09日

『犬の報酬』堂場瞬一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬の報酬 [ 堂場瞬一 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/2/9時点)




 新聞記者×総務のエース×内部告白者。自動運転技術の開発に取り組んでいた大手自動車メーカーの「事故隠し」を巡る、三つ巴の、虚々実々の攻防。新聞記者に情報を流したのは、いったい誰なのか? 経済エンタメ長篇。

 大手メーカーのタチ自動車は、自動運転技術の開発に取り組んでいた。政府の自動運転特区に指定されている千葉・幕張での実証実験中、実験車両が衝突事故を起こす。軽微な事故ということもあり、警察は発表しなかった。ところが数日後、この事故に関するニュースが東日新聞に掲載される。東日新聞社会部遊軍キャップの畠中孝介に情報を流したのは、いったい誰なのか? トラブル対応時の手際の見事さから社内で「スーパー総務」と揶揄されるタチ自動車総務課係長・伊佐美祐志を中心に、「犯人探し」のプロジェクトチームが発足するが……。「事故隠し」を巡る人間ドラマ……話題の「自動運転」のリアルに迫る、最新で渾身の経済エンタメ長篇。

 物語は、自動運転システムと事故の隠蔽体質を巡る作品。自動運転技術問題はタイムリーなテーマだとは思いましたが、展開が淡々としすぎていて、ラストもすっきりしない結末で、イマイチ感が強かったのが残念。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 19:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]