2018年02月14日

『「宇宙戦艦ヤマト」の真実 いかに誕生し、進化したか』豊田有恒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「宇宙戦艦ヤマト」の真実 [ 豊田 有恒 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2018/2/14時点)




 不評だったテレビ放映は、なぜ甦ったのか。ストーリーはどう拡大し、変容していったのか。巨大な成功を収めた本邦初の宇宙アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のクリエーターとして舞台設定を担当した著者が、秘話の数々を明かす。

 巨大な成功を収めた本邦初の宇宙アニメ『宇宙戦艦ヤマト』。それは、ささやかなプロジェクトから始まった。クリエーターとして舞台設定を担当した著者は、新分野の開拓に賭ける熱気を回想しながら、本書は作品創成の真実に迫っていきます。不評だった最初のテレビ放映が、なぜ甦ったのか。ストーリーはどう拡大し、変容していったのか。当初、著者の頭にあったのは『西遊記』。核汚染で瀕死の重傷を負った地球を救うには、天竺へ行ってありがたいお経を持ち帰った僧玄奘のように、途方もなく離れた小惑星にある放射能除去装置に頼るしかない…。 貴重な記録と証言で明かされる、大ヒット作誕生秘話!

 本書は、「宇宙戦艦ヤマト」の最初の企画立ち上げ時から、SF設定担当として深く関わってきた著者が、その制作の裏舞台についてをまとめたもの。プロデューサーとクリエーターとの間の舞台裏など、ヤマトファンとしては興味深い内容で、「宇宙戦艦ヤマト2119』の出淵総監督と松本零士を引き合わせた話も初めて知る話で驚きました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]