2018年02月19日

昨日の出来事(2/18)

■ 小池百合子氏後ろ盾の政治塾に幕 わずか5カ月、恨み節も

『希望の党結党に先立ち、小池百合子東京都知事の後ろ盾を得て若狭勝元衆院議員が立ち上げた政治塾「輝照塾」が17日、最終講義を行った。若狭氏は終了後に「閉塾」を宣言。塾生から国会議員を輩出することなく、開講からわずか5カ月での幕引きに、参加者からは「大失敗だった」との恨み節も漏れた』とのことですが、確かかなりの受講料だったはず。

更には、立候補した塾生全員が落選したのだから、恨み節が出るのも当然。

選挙費用も自腹という塾生もいましたから、自己責任ではあるものの、いわば

政治塾詐欺

と言われても仕方ありませんね。。。

■ 立憲、ワンコインで政策参加 パートナーズ制度を今春立ち上げ

『立憲民主党は、年会費500円のワンコインで政策づくりに参加できる「立憲パートナーシップ・メンバー」(略称・立憲パートナーズ)制度を今春立ち上げる。手続きの手軽さ、会費の安さで政治参加のハードルを低くする。党が掲げる「草の根からの民主主義」を実践し、党勢拡大を図る』とありますが、「草の根からの民主主義」を掲げるのはいいですが、民主党時代のサポーター制度を知っているだけに、このパートナーズ制度も中身が問題でしょうね。

外国人からの献金を合法化しているという見方もできますが、小手先だけでなく政策でこそ主張するべきです。

■ 同僚宅から650万円窃盗 26歳役員の裏稼業と恥ずかしい社名

『捜査の手が及ばないように、会社名も「SKSO」「iXS」「WISE」とコロコロ変える狡猾ぶりだった』とのことですが、やはりコロコロと名称を変えるのは、そういうことなんですね。

元民主党系の政党の方々は、この記事読んでどう思いますかね?
posted by babiru_22 at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]