2018年02月28日

『心中旅行』花村萬月

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心中旅行 [ 花村萬月 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)




 文芸誌編集長となった澤野逸郎。妻と双子の娘に囲まれ、幸せの絶頂かと思われたが、編集部には鬱が蔓延、作家とのトラブルも続き、薬と部下との不倫に溺れるように…。逸郎が行き着く先は…。『小説宝石』掲載を単行本化。

 妻と僕と子供たち。幸せだった。満ち足りていた。小説を愛してやまない文芸編集者の澤野逸郎は、文芸誌<小説○○>の編集長になった。妻と双子の娘に囲まれ、幸せの絶頂かと思われたが、気づけば編集部には鬱が蔓延、作家とのトラブルも続き、やがて大量の薬に溺れるようになる。時を同じくして、部下である新人編集者の豊嶋と不倫関係が始まった。薬と肉欲にまみれた逸郎を、不幸の連鎖が襲う。その行き着く先は……。

 物語は、タイトルにもあるように家族で心中旅行に行く過程を描いた作品。展開もお決まりともいえる内容で、昔の花村萬月らしい荒々しさが薄れ、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★
posted by babiru_22 at 20:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]