2018年04月14日

『マンモス 絶滅の謎からクローン化まで』福田正己

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンモス -絶滅の謎からクローン化までー [ 福田 正己 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/14時点)




 人と深い関係にあったマンモス。永久凍土や気候変動の研究から見えてきたマンモス絶滅の謎や、最近話題となっているマンモスのクローン化など、マンモスにまつわる話をまとめる。

 本書は、約1万年前に絶滅したマンモスの生態に加え、生物の進化や気候変動、先住民の文化や生活、ついにはクローン作製まで、豊富な写真や図表を使ってマンモスについてをまとめたもの。著者は寒冷地域の研究からマンモス研究に入ったとのことですが、地球上の寒冷環境など、マンモス研究以外の事柄についても書かれています。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]