2018年04月15日

昨日の出来事(4/14)

■ 米英仏、シリアに軍事攻撃=首都など化学兵器施設標的−トランプ氏「怪物の犯罪」

『トランプ米大統領は米東部時間13日午後9時(日本時間14日午前10時)ごろ、シリアのアサド政権による化学兵器使用を受けた「精密攻撃」を命じたと発表した。英仏両軍も作戦に参加。AFP通信によると、首都ダマスカスで複数の爆発音が聞こえた。米国防総省は、ダマスカスや中部ホムス県の化学兵器関連施設を攻撃し、作戦は終了したと明らかにした』とありますが、ロシアと中国がどう出るかでしょうね。

ロシアは早速米軍に対して反発していますが、日本はモリカケやってる場合じゃないですが、つくづく思いますが、

国連は無能

すぎるわ。。。(呆)

■ 法相 受刑者逃走でおわび 再発防止策急ぐ考え

『上川大臣は「開放型の施設である大井造船作業場でこういう事件が発生し、地域の皆様はもとより国民の信用を失いかねない大変深刻な状況だ。この施設だけでなく、全国の開放的施設における警備の在り方などをしっかりと検証し、対応策を策定したい」と述べ、全国に4か所ある開放的な矯正施設での再発防止策の策定を急ぐ考えを示しました』とのことですが、そもそも刑務所を開放型にするべきではありませんし、1200人も動員して捜査していて今だに見つからないとか、話にもなりません。

法相が謝罪したから済むという問題ではありませんし、開放型の刑務所は即刻廃止にすべきです。

■ 立憲民主党・辻元氏にブーメラン 財務次官セクハラ疑惑を批判

『立民の辻元清美国対委員長も「事実ならば更迭に値する」「財務省は速やかに調査すべきだ」と強調したが、ネット上では「セクハラ問題が出た議員は責任を取ったのか」との趣旨の書き込みがあった。元秘書へのセクハラ疑惑がある同党の青山雅幸衆院議員に、女性の地方議員が辞職を求めたが、同党は「和解が成立している」として突っぱねた経緯がある』とありますが、相変わらずのブーメランもすっかりお家芸ですね。。。(呆)

他人に厳しく自分に大甘なのも相変わらずですし、よくこれで批判できるものだと、空いた口が塞がりません。。。
posted by babiru_22 at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]