2018年04月16日

昨日の出来事(4/15)

■ 公文書管理、法改正論が加速 罰則規定も浮上

『財務省の決裁文書改ざんや防衛省が「ない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)が次々に見つかるなど、公文書をめぐる問題が相次ぐなか、公文書管理法の改正も視野に入れた議論が加速してきた。安倍晋三首相は国会答弁で法改正に言及し、与野党はそれぞれ具体的な再発防止策の検討を進めている』とありますが、法改正も必要ですし、罰則規定も強めていくべきだとは思いますが、組織全体としての

意識改革

が何よりも必要でしょう。

とにかく再発防止をするべきで、個人が自分の都合で勝手に文書の書き換えをするようであれば、懲戒免職処分も検討できるような法改正を望みます。

■ 妊娠生徒の学業継続支援=体育実技しなくてOK−文科省

『文部科学省は、妊娠した女子高校生の学業継続支援を強化する。体育の授業で実技の代わりに課題リポートの提出や見学を認めるよう、都道府県・政令市の教育委員会などに通知した。母子ともに安全な環境で学習しやすくするため、現場の創意工夫による柔軟な対応を促している』とのことですが、これって文科省が支援することだろうか?

勿論他の生徒と平等に接するべきでもありますが、体育の授業を受けられなければ単位は与えるべきではないだろうし、一方だけを優遇するように措置には反対ですし、義務教育であるならともかく、高校は義務教育ではないのだから、特別な支援はいかがなものかと思いますが。。。

■ 立憲・福山氏「与党がまずいことをやった時には…」

『国民から見れば、森友、加計、防衛省の日報問題しかやっていないように映っている国会は、非常に不健全だ。不健全さの原因は、すべて安倍首相と政府・与党が作った』って、それしか野党がやらないからでしょうが。。。(呆)

「すべて安倍首相と政府・与党が作った」と言うのであれば、その証拠を提示すればいいだけなのに、それすらできずに問題の本質を追及せずに、本質を逸らして政権批判しかしないとか、これだから日本の野党はダメすぎだ!(怒)
posted by babiru_22 at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]