2018年06月11日

『ミステリークロック』貴志祐介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリークロック [ 貴志 祐介 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)




 希少な時計の数々が時を刻む晩餐会で、主催者の女流作家が死亡する。状況は事故死。だが、防犯探偵・榎本径がひとつの時計を目にしたとき、事故は殺人へと変貌する…。表題作ほか全4作を収録。『小説野性時代』掲載を書籍化。

 様々な種類の時計が時を刻む晩餐会。主催者の女流作家の怪死は、「完璧な事故」で終わるはずだった。そう、居あわせた榎本径が、異議をとなえなければ……。表題作ほか、斜め上を行くトリックに彩られた4つの事件。

 本書は、防犯探偵・榎本径が挑む4つの密室トリックが描かれるミステリ集。暴力団の事務所、美術館の展示室、人里離れた山荘、海に浮かぶボートという風変わりな4つの舞台で不可能犯罪が発生し、犯人の巧妙な密室トリックと、榎本の並外れた推理力が、それぞれの作品で読み応えあるミステリとなっています。トリックがかなり凝っていて、頭脳戦は楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]