2018年07月05日

『北朝鮮 核の資金源 「国連捜査」秘録』古川勝久

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北朝鮮 核の資金源 「国連捜査」秘録 [ 古川 勝久 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)




 厳しい国際包囲網の中、なぜ北朝鮮は核兵器や米国にまで届くミサイルを開発できるのか。犯罪ネットワークを駆使して戦闘機やミサイルすら密輸する非合法ビジネス、組織の中核で暗躍する日本人の存在を明らかにする。

 厳しい国際包囲網の中、なぜ彼らは核兵器や米国にまで届くミサイルを開発できるのか。国連安保理の最前線で捜査にあたった著者が直面したのは、世界中に巣食う犯罪ネットワーク、それを駆使しての数々の非合法ビジネス、そして組織の中核で暗躍する日本人の存在だった……北朝鮮の急所を抉り出すスクープノンフィクション!

 本書は、国連による制裁を受けている北朝鮮が、なぜ核兵器やミサイルを開発できるのかについて、国連の北朝鮮制裁委員会の専門家パネル委員として調査してきた著者が、詳細を初めて明かしたフィクション。ここに書かれている戦闘機やミサイルをも密輸する非合法ビジネスの犯罪ネットワークの存在には驚かされましたし、制裁の網の目をくぐって世界中から金と最新技術を集める方法など、驚きの連続がここには書かれています。よくぞここまで取材したと感心するノンフィクションでもありますが、中国やロシアの妨害や不作為、また日本ですら国内法の未整備で完全に履行出来ていない現状にも驚きました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 18:40| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]