2018年07月23日

『定年が楽しみになる! オヤジの地域デビュー』清水孝幸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オヤジの地域デビュー 定年が楽しみになる! [ 清水孝幸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/23時点)




 定年後、毎日どこに行き、何をすればいいのか…。仕事ばかりしてきて、近所に知り合いもいないオジサン記者が、地域で仲間と居場所をつくろうと、様々なことに挑戦する奮闘記。『東京新聞』連載に加筆し単行本化。

 「定年退職した後、毎日、家にいるのはやめてね」地域デビューを思い立ったきっかけは、妻の厳しいひと言だった。仕事人間の敏腕政治記者が、50歳を過ぎ、定年を意識し始めた。仕事をやめたら有り余る時間を毎日どうやって過ごせばいいのか。趣味がない。近所にほとんど知り合いがいない。このままでは居場所がなくなってしまう。定年になる前に、少しずつ準備をしなくては……。そして始まったのが定年後の居場所探し。仕事の合間をぬって様々なことを体験してみた。趣味講座では意外な才能や女子力(!?)に目覚めたり、仕事の経験を活かして講師も務め、色々なボランティアにも挑戦。地元の公民館などを活用したおかげで、懐にもやさしいし、何より地域で友人が増えた。そんなオヤジ記者の「地域デビュー」を、佐藤正明氏のクスリと笑えるイラストとともにご紹介。

 本書は、東京新聞の政治部長である著者が、定年退職後のことを考え、様々な地域活動に積極的に参加していく奮闘ぶりを書いたもの。区民講座やサークル、スポーツイベントなど、次々に挑戦していく中での新たな発見や出会いなど、興味深い地域奮闘記です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:28| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]