2018年07月29日

『風神の手』道尾秀介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風神の手 [ 道尾秀介 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)




 彼/彼女らの人生は重なり、つながる…。章を追うごとに出来事の〈意味〉が反転しながら結ばれていく。数十年にわたる歳月を、ミステリーに結晶化した長編小説。『小説トリッパー』『朝日新聞』掲載を単行本化。

 遺影専門の写真館「鏡影館」がある街を舞台にした、朝日新聞連載の「口笛鳥」を含む長編小説。読み進めるごとに出来事の〈意味〉が反転しながらつながっていき、数十年の歳月が流れていく……。道尾秀介にしか描けない世界観の傑作ミステリー。

 物語は、遺影専門の写真館「鏡影館」がある街を舞台に、3つの中編とエピローグを合わせて、一つの長編ミステリとなっている作品。それぞれの物語としても楽しめますが、それらの物語が繋がって、より細かな全体像を浮かび上がらせており、著者らしいミステリでもありました。「バタフライ・エフェクト」を連想するような作品でもありましたが、ミステリとして複数楽しませてもらいました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 04:47| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]