2018年08月06日

昨日の出来事(8/5)

■ 翁長沖縄知事「一世一代」の記者会見で事実誤認発言 「アジアで米と安保条約結んだ国ない」 中国の脅威も低減した?

『アジアは、中国とも米国とも安保条約を結んでいるところは、ベトナムにしろタイにしろ、みんなありませんのでね』って、大失言であるのは勿論のこと、究極の

バカ発言

で、これは知事の立場として、言い間違いでは済まされない問題だ!(怒)

■ 貿易戦争、中国「弾切れ」近づく 米産LNG標的、反撃効果狙う

『中国政府が3日、600億ドル(約6兆7千億円)分の米国製品に追加関税をかける新たな対抗措置を発表し、米中の貿易戦争は報復の応酬が激しさを増している。中国側には新たな対抗策を打ち出す余力がなくなりつつあり、トランプ米政権をこれ以上、刺激したくないという本音ものぞき始めた』とありますが、中国の弾切れが先か、メンツが折れるのが先か……。

弾切れというよりも、中国の国内経済のダメージが大きいでしょうが、中国当局に対しての国内からの反発も強まるだろうし、どう対処するかですね。。。

■ 野田総務相が政策発表 “「世界標準の国」目指す”

『自民党総裁選挙への立候補に意欲を示す野田総務大臣は、女性や高齢者、障害者などすべての国民が活躍できるフェアな制度を構築し、「世界標準の国」を目指すことを柱とする政策を発表しました』とのことですが、「世界標準の国」の基準って何ですか?と問いたいですね。

野田総務相が自民党総裁になることはありえないとも思いますが、総裁選に出る前に、様々な疑惑に対しての説明をすべきです。
posted by babiru_22 at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]