2018年08月10日

昨日の出来事(8/9)

■ 【外交安保取材】自衛隊の知られざる災害派遣活動 豪雨でフル回転 地元から感謝の声続々

『こうした自衛隊の活動が報道される機会は限定的だが、支援を受けた被災者からは感謝の声が続々と届いている。現場の災害派遣部隊から届いたエピソードの一部を紹介する』として、産経新聞の記事では、複数のエピソードの一部が紹介されています。

しかし、なぜ自衛隊の災害派遣活動は、マスコミでは産経新聞と読売新聞ぐらいしか報じないのだろうか?

これが本当に不思議でなりません。

復旧状況と自衛隊の災害派遣活動は連日のようにでも報道してほしいとも思いますが、こうした自衛隊の活動なくして、被災地の早期復旧はありません。

そして、地元住民の感謝の声すら報じないマスコミって何なのだろうか?とつくづく思いますし、こうした

事実報道

こそ、大きく取り上げ、自衛隊員の苦労を労うことをすべきではないかと思いますが、日本の報道機関の姿勢こそ問いたいものです。

■ 車内にいた8カ月男児が死亡「熱中症のような症状」

『署によると、集合住宅には男児の父親(30)の実家がある。一家は同日午前4時半ごろに到着し、男児が寝ていたため、両親は車内に置いたまま実家で寝ていたという。午前6時ごろに確認した時は異常がなかったが、午前9時55分ごろ、男児が後部座席でぐったりして呼吸が荒くなっているのを父親が発見。母親(26)が「熱中症のような症状がある」と119番通報して病院に搬送されたが、約3時間半後に死亡が確認された』とのことですが、この一家のうち、赤ちゃんの車内放置を誰も咎めないとか、どう考えても理解できません。

しかも、子どもを車内に置いたままで、親は実家で寝るとか、ありえません。(呆)

これは親の過失致死として扱うべきです。(怒)

■ プロ野球 楽天 アマダーがドーピング検査陽性 6か月出場停止

『プロ野球 楽天のアマダー選手が、ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示し、NPB=日本野球機構はアマダー選手を6か月の出場停止処分としました』とのことで、今年の序盤は成績が振るわなかったものの、一気に調子が上がってきていただけに、それがドーピングでの薬物使用だったからかどうかは分かりませんが、利尿剤を使っていたという事は薬物検知を隠すためだった可能性もありますね。

調査内容と使用目的も後日発表してほしいですね。
posted by babiru_22 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]