2018年08月16日

『困った老人のトリセツ 25の事例と解決策』和田秀樹




 生前整理に応じない、些細なことにすぐキレる、免許返納を頑なに拒む…。老年精神医学のプロが、老いた親たちが引き起こす25の「困った」を解決! 知っておきたい老人との上手な付き合い方を伝授する。

 どう接していいかわからないお年寄りはいませんか? 何度も同じことを聞いたり、急に怒り出したり…。家族はもちろん、普段仕事で老人と接する機会が多い方も、理由を知れば対処法が見えてきます。本書では、高齢者専門病院で勤務経験もある精神科医・和田秀樹氏が、場面別に困った老人への対応の仕方を解説。上手な付き合い方を教えます。高齢社会でさまざまな対応を求められる時代に読んでおきたい一冊です。

 本書は、私たちの親や将来の自分にも起こりうる様々な困った行動に対して、原因を知り、それに合った対処法について解説したもの。最近は高齢者の困ったニュースや事故が増えていますが、本書では、免許返納を頑なに拒む、些細なことにすぐキレる、夜中に起きて家族の睡眠を邪魔する、注意しても詐欺のようなセールスに引っかかる…などの事例と、その問題の解決策や老人との付き合い方についてまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:39| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]