2018年08月21日

昨日の出来事(8/20)

■ 政府 全公立小・中学校にクーラー設置へ 来夏に向け予算措置

『政府は2019年の夏までに、すべての公立小中学校にクーラーを設置する方針を固め、その財源を含む補正予算案を、秋の臨時国会に提出することがわかった』とありますが、これまで公立小中学校にクーラーを設置してきたのは、地方自治体の予算で設置してきたはずですから、すでに取り付けている公立小中学校と

不公平感

も出てくるだろうし、基本はこれまで通りに地方自治体が負担してクーラーを設置すべきと思います。

また、全国ではなく、北海道でも気温の低い地方もありますから、細かな条件なども決めた上で設置すべきだと思います。

■ 辺野古移設:政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円

『政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、県が名護市辺野古の埋め立て承認を撤回した場合、工事の遅延損害金が1日約2000万円発生するとの見積もりをまとめた。撤回処分の是非を巡る行政訴訟で政府が勝訴した場合に、県に損害賠償請求することを検討している』とありますが、これは当然の対策といえます。

日本とアメリカとの国家間合意で決められたことでもあるだけに、辺野古の埋め立てを反対するならば、両国で納得と理解の行く、明確な反対理由の説明が必要ですが、現状で行っていることは単なる工事の遅延行為でもあり、行政訴訟でもあるだけに、遅延損害金請求を検討するのは対案策としては当然のことです。

■ バスケ4選手が買■で強制帰国 山下団長「期待を裏切る行為。許されない」

『ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市内の歓楽街を訪れた問題を受け、20日、該当の4人を日本選手団から外し、この日の早朝に帰国させたことを発表した』とのことですが、国際大会中に何をやっているのだろうか?

強制帰国は当然のことでもありますが、フト思ったことでもありますが、それならばオリンピックで選手宿舎にコン■ームを無料配布するのも問題では?
posted by babiru_22 at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]