2018年08月25日

昨日の出来事(8/24)

■ 「コドモノミクス」で野党結集=国民玉木氏

『国民民主党の玉木雄一郎共同代表は23日のネット番組で、少子化対策として3人目を出産した家庭に1000万円を給付するとした自身の政策を「コドモノミクス」と名付けた。その上で、「コドモノミクス」と日米地位協定の改定を挙げ、「この二つの大きな柱で協力できる野党とは連立政権構想を速やかに出したい」と呼び掛けた』って、相変わらずの

詐欺フェスト

ですね。。。(呆)

財源を考えたらこんな馬鹿らしい政策など出せるはずもありませんが、頭の中身が子ども以下だから「コドモノミクス」ということなんでしょうね。。。(呆)

■ 石破氏「地方創生の実現」政策の中心に 中央省庁の地方移転も

『9月の自民党総裁選挙への出馬を表明している石破元幹事長は、24日午後、地方発の地方創生を政策の中心に据えると表明した。石破元幹事長は「地方創生、日本創生ということを実現する。これこそが日本国にとって最も必要なことで、わたしの政策の中心にこれを据える所存です」と述べた。石破氏は会見で、アベノミクスとの対比を念頭に、「大都市や大企業が果実を生み出す、波及させるのではなくて、地方や中小企業が果実を生み出すことが肝要だ」と強調した。また、石破氏は、訪日外国人について、2030年に年間8,000万人を目指すとしたほか、中央省庁の地方移転を推進すると訴えた』とありますが、具体性に欠けています。

もう少し具体的な違いを出すべきですが、石破氏は総裁選では無理でしょうね。。。

■ 北朝鮮船360隻に放水、「大和堆」侵入許さず

『能登半島沖の排他的経済水域(EEZ)にある漁場「大和堆やまとたい」周辺海域での違法操業について、海上保安庁は24日、今年5月から24日朝までに北朝鮮船計1085隻へ退去警告を行ったと発表した。従わなかった360隻には巡視船から放水を実施した。(中略)現在のところ、大和堆への侵入は許していないという』とのことですが、これは海上保安庁

グッジョブ!

現状の対応としては、放水しかできないものの、侵入を許していない結果はお見事で、このような海上保安庁の賢明な活動こそ、マスコミは大きく報道すべきです。
posted by babiru_22 at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]