2018年08月27日

昨日の出来事(8/26)

■ 在日ベトナム人強制送還 日本でも家族分断「人道配慮欠く」

『法務省入国管理局が今年二月、入管難民法に違反する非正規滞在のベトナム人四十七人をチャーター機で集団強制送還した際、妻や夫、子どもを日本に残し、十二家族が離れ離れになったことが法務省の資料や共同通信の取材で二十五日判明した』とありますが、人道配慮ウンヌン言う前に、入管難民法違反の

法律違反

なのだから、強制送還は当然のこと。

記事を書いた東京新聞は、違法行為は構わないとでも言いたいのだろうか?(呆)

これは不法滞在者の自らの自業自得であり、その内容を記事で読むと悪質な不法滞在者でもあるのだから、法律で対処すべきであり、そもそもが正規の手続きを取るべきです。

■ 沖縄県知事選:山口節生氏が出馬表明 辺野古新基地「造らせない」

『不動産鑑定業の山口節生氏(68)が24日、沖縄県庁で記者会見し、翁長雄志前知事の死去に伴い9月30日に投開票される県知事選挙への出馬を表明した』とありますが、別に誰が知事選に出てもいいでしょう。

ただし『知事になったら、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を和解させて、核の問題を解決する。辺野古に新基地は造らせない』というのは知事の権限ではありませんから勘違いしすぎです。

■ 安倍首相、自民党総裁選への出馬を正式表明

『安倍首相は26日、鹿児島県垂水市で記者団に対し、「あと3年、自民党総裁として、内閣総理大臣として日本のかじ取りを担う決意だ。その決意の下、来月の総裁選に出馬致します」と述べ、9月7日告示、20日投開票の自民党総裁選に出馬する意向を正式に表明した』とのことですが、完全な規定路線ですね。

安倍首相と石破氏との一気打ちでの自民党総裁選のようですが、すでに結果が分かっているものの、政策についての議論は注視していきたいです。
posted by babiru_22 at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]